東日本大震災への義援金は寄付金控除の対象となるのだが、所得税と住民税との間では寄付金控除の対象が異なるために、どのような取り扱いになるのだろうかと注目していた。


結局、義援金は、住民税においてふるさと寄付金で取り扱うことになったようですね。官邸WebSiteの「支援をお考えの方へ


寄付金控除の所得税と住民税との間の相違については、総務省WebSiteの「個人住民税の寄付金税制」のページに上がっている「都道府県・市区町村が控除対象となる寄附金を条例指定できる制度の創設」を説明するためのPDFがわかりやすいです。


» 続きを読む